プロフィール

渋川市民吹奏楽団 

Shibukawa Citizens Wind Ensemble 


 渋川市民吹奏楽団は、群馬県渋川市を本拠地とし、地域の音楽文化の向上に寄与できるよう設立された市民吹奏楽団です。1979年8月1日、渋川高校・渋川女子高校のOB・OGが集まり結成されましたが、今では群馬県内のいろんな場所からいろんな年代の人が集まって音楽をつくっています。

 

結成当時の様子は、こちらにも載っています。

 →渋川市民吹奏楽団非公式HP


【音楽監督】

 

石原 左近(いしはら さこん)

 

武蔵野音楽大学卒業。同大卒業演奏会に出演。

1995年 渡独し、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学。

1997年 南東バイエルン市立歌劇場の研修員を務め、

1998年 リヒャルト・シュトラウス音楽院卒業。

その後、バイエルン放送交響楽団、バイエルン国立歌劇場の研修員を務め帰国。

2001年 100人のトロンボーンコンサート2001に出演。

2006年 群馬交響楽団バストロンボーン奏者

2009年 渋川市民吹奏楽団音楽監督に就任

これまでに、井上順平、前田保、E.ギール、D.ボンヴァン、U.フュッセルの各氏に師事。

現在、国立音楽院講師、群馬交響楽団バストロンボーン奏者。